Just another WordPress site

大人の美容師のわくわく日記

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

しゃぶしゃぶ温野菜東十条店

牛角でおなじみのレインズがやっているしゃぶしゃぶチェーンがこちら「温野菜」。

行ったことがなかったけれど初挑戦。

実は土間土間でバイトをしていたことがあるのでそのサービスのクオリティも気になる所でしたがなかなかでした。

けっこうみんな声でかいし、コチラの要求前に動くという感じ。

しかも食べ放題だから店員はバタバタ動くことが多いのだろうけどあまり忙しいようにはみせなかった。

なかなか偉い。

ドリンク提供などもスムーズ、追加おすすめも嫌らしくない程度。

と、そう言う目線で行ってしまったら本当はよくないのだけどね、楽しかったです。



土曜のの夕方だから最も混雑する時間なのでしょうが、ちゃんと対応してくれました。

しゃぶしゃぶって客が料理するから店員は楽?と思いきや忙しいでしょ。

こんだけ食べ放、飲み放なら。

基本はアラカルトがあるものの価格設定が絶妙なのでついつい食べ放題行きたくなる設定。

となると客に呼ばれる回数は増える。

定食屋みたいにひとつの膳を提供して終わりとはならないのだから大変だな。

たら店員目線で考えてしまいました。

子連れ客が多いし、ファミリーな感じだからなお気を遣う場面はあるだろうな。


にしても美味しかったよしゃぶしゃぶ。


居酒屋というよりはしゃぶしゃぶ屋なのですが一品メニューも豊富で満足度高いな。

チェーン店という点でどうしても目を反らしてしまいがちだったけどこれはなかなかの名店。

質も量も、サービスもね。

ごちそうさん。

バーミィー アジア料理

中央線といえばアジア料理ですよね。

でも、ただ軒数が多いだけで、あんまりいいお店ないよね~と友達と話してたら、ココに行ってから言えとお叱りを受けました…。

高円寺のガード沿い、南側にあるお店です。

焼き鳥の「大将」のそばですね。

2階にあるからわかりにくいし、やってるのかな?って不安になるような外観なんですけど、ちゃんとやってますから安心して行ってみてください。

アジア料理屋っていうより、古いロックバーみたいな感じのお店で、レコードがいっぱいあって、なんかプログレらしき曲がかかってました。

お店の壁には来店した人の写真がびっしり貼ってあって、だいぶ前から貼ってあるものが多いみたいです。

オーケンの写真もありました!一般人っぽい人のもあったけど私が知らないだけかも。


お店のスタッフの方が、友達のお父さんとお母さん、みたいな風貌で、どうみても日本人なんですが、メニューを見てみると知らないものばっかり!タイ、マレーシア、フィリピンとかいろんな国のがあるんですが、その中でもおいしそーと思ったのがマレーシアのカレー。

醤油煮込みかな?って思うあっさりした感じもありつつ、コクがあってすごく美味しかったです。

辛くなかったんだけどこれはこういうものなのかな?インドカレーとちがって、絶対ごはんで食べるべき味です(お店でもちゃんとごはんで出ますが。

)。

アジア料理屋としてもすごいけど、レコードの量からしてお店の方は話しかけたらいろいろ出て来そうな不思議な雰囲気の方でした~!

ラ クッチーナ ビバーチェ

東京ディズニーランド(千葉)よりも、富士急ハイランドよりも、後楽園遊園地が好きでしょうがない。

ラクーア、っていったいどこからどこまでを指すのか全然わからないけれど、あれ、後楽園遊園地であってるんですよね?
すごく久しぶりに後楽園遊園地に行ったんですよ。

東京ディズニーランドはとにかく、平日だろうがなんだろうが人がめちゃくちゃ多くて人酔いする。

あとすげー並ぶ。

しかし、後楽園遊園地はちがうんですよ。

平日の夕方とかだと、まず並ぶことはない。

フリーパスを買おうものならほんとうに待ち時間0ですいすい乗れちゃう。


あと、立地も好き。

東京のど真ん中に遊園地って、よくよく考えたらすごいことよね。

観覧車に乗った時の景色は、東京タワーに芝公園とか、皇居とか、東京ドームのてっぺんとか、六本木ヒルズとか、去年からはスカイツリーなんかもみれる。

観覧車にはいろんな音楽が聴ける装置みたいなのがついてるんだけど、全然作動しない。

動かし方がよくわかってないこともあって、てっぺんに着くころにはもういいやってなる。


古いところと新しいところが混在してるのもいい感じ。

もう、老いも若きも、めいっぱい遊んでええんやで感がたまらない。


水道橋周辺にはサラリーマン御用達の居酒屋や、定食屋、レストランも多いし、食にも困らない。

テンションが上がったので、調子に乗ってイタリアンを食べました。

うまかった。

久しぶりの遊園地は、一人ぼっちだったいうこと以外は完ぺきでした。

しゃぶしゃぶ温野菜豊洲店

レインズが展開するチェーンしゃぶしゃぶ、「温野菜」を訪問。

以前、同傘下の牛角で働いていたことがある。

教育がけっこうちゃんとしていたのでその辺も期待していたが温野菜もなかなかでした。


日曜の夕方だがいちおう予約を入れた。

ちなみに予約を入れて正解。

大混雑。


しゃぶしゃぶを食べるファミレスという位置づけなのだろう。

子連れ客が目立つ。





野菜を沢山とろうとすると、アラカルトよりは食べ放題の方がお得ということで、黒毛和牛の食べ放題を選択した。


単品注文するヤツはいるのだろうか、この仕組みで。

かなり上手に食べ放題定額制へと誘導されてしまう。

これはちょっと悔しい。

ちなみにさらに上のグレードで霜降り牛の食べ放題コースもあったがさすがにそれはちょっと、ここで霜降りだされても。


鍋は2種の出汁を選べる!これは楽しい。

すき焼き風と豆乳出汁とした。

とにかくビールが飲みたい。

がぶりといつものプレモル。

あ、ウソです。

いつもなんて飲めない。

数ヶ月ぶりのプレモル。


和牛、豚共に普通に美味でした、大満足。

食べ放題コースでこれなら言うことないよ。

つくねも4種程のバリエーションがあり、紫蘇入りやバジルチーズ入りなどの新種も用意されていましたが普通のつくねが一番食えるね、ただ牛が食べ放題の中わざわざ食べる必要はないか。

野菜もたくさんあるので飽きない。

何よりいろいろ頼んでみるのが楽しい。

マロニーや春雨もあるからかなりヘルシーに腹一杯になるしね。

きしめんでしめを作る。


これもこれでなかなか美味しい。

なるほどね、こういう感じですか温野菜。

ごちそうさまでした。

もう少し空いている日を狙って行くよ。

宝介 R46滝沢店

宝介って、結構いろいろなところに展開しているチェーンなんですね。

この辺にあるのも知らなかったです。

店舗によって、結構味や作り方が違うみたいなので、ここはどんな感じか、ためしに寄ってみました。

昔の記憶のでは、確か別のラーメン屋があったはずですが、交代してしまったようですね。


なんか、調べてみたら20店舗以上あるとか。

宝介さんすごいっすね。


地元は別のところなんですが、地元の近くの宝介は、麺にあるものをトッピングしているというようなことをしているらしいです。

そんなふうに、いろいろ店によって違いがある宝介、やはりここの店舗も独自性が強い。

宝介といえば、基本的には『ニラ南蛮らーめん』と『味噌とんこつらーめん』がメニューのトップに来ています。

しかし、何度も言うように、宝介は各店舗のオリジナルのらーめんが豊富にあります。

ここにも、「醤油とんこつブラック」という、ほかの宝介では見たことのないメニューがありました。

ほかにもワンコインの「魚だしラーメン」500円などもありました。


まあ、物は試しと醤油とんこつブラックを頼みました。

『醤油とんこつブラック』のスープですが、香ばしいかおりが食欲をそそる。

それほどしょっぱさはなく、脂も重くなかったです。

麺はやや太めで縮れ麺でした。

天下一品歌舞伎町店

先輩、というのは彼のあだ名で。

僕だけがなぜかそう呼んでいる。

とてもいい人だ。

たまたま飲みの席で出会ったのが今年の春。

あれも本当偶然の出会いだったなあ。

以来趣味も共通で、本当に親しくしてもらっている。

加えて僕が今かかっている病気に彼が詳しいこともありそちらの方でも心強い味方だ。

何度も杯は交わしていたが、今日は歌舞伎町で飲んだ。

その帰り、天下一品に寄った。


先輩はラーメンにも詳しい。

いつだったか吉祥寺に行ったときなどは美味しい家系の店を紹介してくれた。

今日は有名店ながら天一。

実は僕は数年ぶり。

ほんとうに久々だった。

彼曰く、やはりたまには食いたくなるラーメンの一つ、とのこと。

なるほどこれはヤミツキになる、確かに食った後は、もう当分食べる気はなくなるが数ヶ月後にはまた来たくなる味だ。

そしてどこか懐かしい味。

そんなことを言うと彼はスラスラと、煮干系、Wスープ系、トンコツ系のヤミツキ必至店を語ってくれた。

僕はぼんやりと聞いている他なかった。


ちょっと前にラーメンに関する仕事があったのだけど、間違いなく僕より先輩の方が適任だ。

今日も今日とてこってりをさらっと平らげていた。

その男らしさに今日も感服。

また天一来る時誘ってくださいね。

鳥貴族渋谷井の頭店

渋谷の鳥貴族に行ってきました。

彼氏と出かけたのですがこの安さは助かりますね。

我々のような貧乏カップルには特に。

確かに美味しいしクオリティも高いのだけどなんと言っても280円の均一価格は、お財布に優しいから嬉しいですね。

当然、渋谷にも焼き鳥のお店はずらりとありますが、けっこう高いお店が多いかも。

一度か二度しか行ったことがないけど高級焼鳥店ってちょっと緊張しますよね。

本来気楽にガツガツが焼鳥ではないでしょうか。

と、言ったところで誰にも伝わらないでしょうが。

ただの貧乏人の遠吠えでしかないかな。

でもその点鳥貴族はいいね。

気兼ねなくいくらでも食べられます。

いくらでも、というと語弊はございますかね。

カップル2人、そこそこ満足できる程度には、という意味ですよ。

お肉はいずれもボリュームもあるので、1本1本も食べ応え有るのが嬉しいですね。


あとここの隠れた裏技、いやもはや超メジャーテクでしょうか、キャベツがおかわりがオススメです。

一度頼んだらずっとおかわりできるんですよ。

とってもお得ですね。

彼氏はいつも数回おかわりを頼みますよ。

さすがにはしたないと思いながら私もついつい箸をのばしちゃうんです。

久々の渋谷なのに鳥貴族か、っと一瞬思ってしまったけど大満足、さすがの鳥貴族でした。

名代富士そば巣鴨駅前店

深夜まで続いた麻雀大会、結局いつもどおり清算したのちはみんなで外に食いに行く。

とは言えこの時間の巣鴨は店何も開いてないんじゃないか、いえいえ。

あるんですよ。

そうです、富士そばです。


 かつ丼セットかかつ丼セット ミニそば付きか。

悩みに悩み友人連中に怒られる。

だってかつ丼もそばも食べたいじゃないか。

悩んだ末、結局「かつ丼セット ミニそば付き」を注文。

麻雀後はいつものことながら勝ったヤツがなんとなくおごる仕組み。

ちょっと不公平だがけっこうもうかったのだからいいじゃん。

俺は負けたからカツ丼くらい食わせておくれよ。


カツ丼は時間がかかるのか5分程度で提供される。

やはりかつ丼の通常サイズはボリュームが
ある。

憧れのカツ丼を食べると汗が出る。

一気にそばを食べる。

量が多く必死に食べて何とか完食。



かつ丼はもっとさっぱりした味で玉子がトロトロしたものが好きではあるが、そんな贅沢は言える訳もなく。



おごってもらっているわけですしね。

そばは、スープがちょっと濃い感じだが、特に悪いわけではない。

全部美味しく頂けました。



ここ、浅草において24時間営業は本当に有り難い。

それ以上でもそれ以下でも無い事は
よもや言うまでもない。

名代富士そば新宿都庁店

久々に富士そばに入る。

随分前だが毎日のように来ていた時期がある。

学生の頃だ。

中野のお店だった。

よくあの商店街にも足を運んだものだ。

若者には安いし、多いしほんとう有り難いお店。

もっぱらそばを食っていた。

そらそば屋だからね当たり前だけど。

たまの贅沢、カツ丼もときどきいただいた。

何度か酒を飲むのに使わせてもらった。

学生身分でそばを肴に酒を飲んでいたのだからなんだか笑えてくる。

あれからもう数十年の時が、なんて、最近は老け込んでしょうがない。

大体ネガティブな話になってしまい情けない。


仕事が早く終わったので昼飯を都庁でとることとなった。

午後の移動前にガッツリいただかないとね。

今日はヒレカツのカツ丼を食う。

これがまたうまい。


ヒレカツが二個で、割り下もそれほど甘くない。

しょっぱいのかなむしろ、
昔はヒレカツは高級というイメージがあったが、
この店にしろ、他のチェーン店にしろ、ヒレカツを出す店が多くなった。

なぜだろう?まあこのクオリティをワンコインクラスでいただけるのだから文句はない。

さすがっす富士そば。

あの頃と質も値段も変わらない。

いくらでも食える、という年ではなくなった俺だけどけっこう富士そばなら食える。